0コメント

トランスフォーマー シャドウズライジングロケテスト

7/13(土)~15(月)まで、秋葉原セガ3号館でトランスフォーマーシャドウズライジング
ロケテストが行われています。

title.JPG

トランスフォーマー ヒューマンアライアンスの続編。
すでに北米では出荷されているのですが、日本での発売は未定でしたがどうも発売されるようですね。

日本版向けにローカライズされているので、その分発売が遅れたようです。

筐体はこちら。

IMG_2480.JPG


今回は店頭でロケテストが行われています。1プレイ100円(!)
前回の続編とあってか、システムのほとんどは同じと思われます。
一部スコアシステムではボス戦で一瞬だけ表示される弱点?を撃つシーンがあり、撃つと高得点(8,000点固定?)が貰えるようです。

前作と異なる点としては、筐体真ん中にレバーが追加されています。


IMG_2482.JPG

こちらは「ガジェット作動」と呼ばれるようで、ゲーム中では、敵から獲得する「エネルギーキューブ」を使用して

 ・レバーを前に倒す:ATTACK(衝撃波で攻撃)
 ・レバーを後に倒す:DEFFENCE(電磁波で防御)

のどちらかが実行できます。

前作同様、敵を倒すには複数のマーカーを撃ちぬく必要がありますが、
衝撃波を使用することにより複数のマーカーのうちいくつかを破壊できます。
電磁波は文字通り敵からの攻撃を防ぐことができるようです。

またボス戦では、光の来る方向にタイミングよくレバーをどちらかに倒すイベントがあります。
(そこそこ難しいですw)

全部で3ステージ+@、最初の3ステージの以下は自分で選択可能です。

・EAST CHINA
・WALES
・PACIFIC OCEAN

今回のロケテストではこの3ステージまででしたが、製品版は4ステージ以上あるようです。
ストーリー的には、ダイナボットとかが出るあたりの映画の頃かと

難易度的には少し難しい感覚でしたが、慣れればなんとか1コインクリアできる感じになるのでしょうか。
自分は初見でやって5回コンティニューして3ステージクリアしましたが、ちょっといくつかマーカーを撃つのが厳しいシーンがあったように思いました。。。

ボス戦中、ガジェットを使用するシーンがある箇所は、開始は操作説明もあって分かりやすいのですが、
終わり(通常の撃つモードに戻る)切り替えが分からなくてダメージをくらってしまう箇所がありました。
ガジェットを使うシーンではガンコンを離して操作をする必要があるので、終わりが分かるようにしてもらえると親切かなぁとは思いました。

ローカライズされていてストーリーも分かりやすく楽しめたのですが、
あとは日本語音声版(オプティマスプライム:玄田哲章)にしてくれるとやり甲斐が200%増すと思うんですけどね・・・・
やってくれないか・・・?



この記事へのコメント